めじろおし芸能便り

「めじろおし芸能便り」はまとめブログです。旬の芸能情報やニュースをいち早くお届け!

    2019年08月


    小栗 (おぐり しゅん、1982年12月26日 - )は、日本の俳優、声優。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 左利き。父は舞台監督の小栗哲家、兄は元俳優の小栗了。妻はモデル、女優の山田優。義母はモデル、ビューティーアドバイザーの山田美加子。義弟はモデル、俳優の山田親太朗。
    59キロバイト (7,674 語) - 2019年8月20日 (火) 17:44



    (出典 img.sirabee.com)


    子どもの頃からの夢を貫き通す
    その度胸と行動力が素晴らしい!!!

    1 アンドロメダ ★ :2019/08/28(水) 18:30:55.20

    たびたび噂になっていた小栗旬(36)のアメリカ進出。それは密かに実現していた。
    この8月に、妻の山田優(35)とまだ幼い二人の子供とともに、生活の拠点をアメリカに移していたのだ。
    小栗はアメリカへの憧れを幼い頃から持っていた。

    「小栗さんは小学校の卒業文集に『ハリウッド進出』を掲げていたエピソードはよく知られています。
    中学生になるとその夢は、『アメリカでの経験を生かして日本で制作者になる』というより具体的なものになっていました。
    その夢の実現に向けて、ついに決断したようです。
    昨年からは、来年公開予定の映画『ゴジラvsコング』の撮影のため、たびたび渡米していましたが、そこでの経験から、本格的にアメリカで活躍するには移住が必要だと感じたようです。
    着実に準備を進め、満を持して8月に日本を発ちました。新居はロサンゼルスに構えたようです」(映画関係者)

    日本の家は残したままで、都内の高級住宅街に自前で建設したトレーニングルーム併設のスタジオは、これまで通り親しい俳優らに開放するとみられる。
    ロスの新居では、山田優と二人の子供とともに新生活を始めている。

    ロスには、インスタ映えするスポットも数多くあり、SNSに公式アカウントを持たない小栗に代わり、山田がインスタグラムで言及してもおかしくない。
    しかし現在のところ、無関係な投稿が続いている。

    「小栗さんに渡米を公表するつもりがないからです。
    その意向を受けて、山田さんもロスに移住したことを知られないよう、日本で撮った写真のみを投稿するなど、かなり気を遣っているようです」(同前)

    夢に向かって進む自分を支えてくれる山田の内助の功に、小栗も感謝の念を抱いている。

    「小さな子供を連れての慣れないアメリカ暮らしには、苦労もあるでしょう。
    それでも、しっかり夫を支えようという前向きな気持ちを持っていることを、小栗さんも感じ取っているはずです」(同前)

    小栗の所属事務所に聞くと、「渡米したのは事実です。特に期限を設けているわけではありません」と回答した。
    小栗はかつて、出演したテレビ番組で“山田とともにレッドカーペットを歩く”という夢を明らかにしていた。
    この夏、その夢に一歩近づいた。

    ▼写真 渡米前の7月下旬、俳優仲間らとの食事会に参加した小栗旬

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00000008-pseven-ent


    【小栗旬「アメリカ進出の夢」着実に実現へ】の続きを読む


    マツコデラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚
    42キロバイト (5,161 語) - 2019年8月24日 (土) 06:42



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    敵に回す相手を誤ってしまったようですね…
    このまま、引退、なんてこともありえるかも。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/29(木) 06:26:46.72

    約10年に渡り、芸能界・テレビ界のトップランナーとして大活躍している国民的女装タレントのマツコ・デラックス(46)がついにピンチを迎えた。

    「テレビに定期的に出だしたのは05年位からだが、フジテレビの深夜で冠番組が始まった09年からブレイクし、
    今の国民的な地位に。ちょうどその頃『くりぃむしちゅー』の事務所に所属したのも大きい」(民放局プロデューサー)

    その後の活躍は言うまでもないが、今月になって急にタレント生命を追いやるようなピンチが連発しているという。

    ひとつは以前、当サイトでも深堀したが、いまだ熱狂的信者が多数ついている元SMAP3人の『新しい地図』を敵に回したことだ。

    「8月1日売りの週刊文春の直撃をうけて、地図の3人を猛批判。常に弱者の味方のふりをしているが
    結局は強者であるジャニーズの飼い犬状態となっているのがバレてしまった。その後、週刊女性で必*弁解をするも、
    マツコの弱いものイジメに批判が殺到した」(ジャニーズに詳しい女性誌デスク)

    現在も“マツコ許すまじ”の地図信者が方々で暴れており、マツコが広告契約をするスポンサーにもクレーム攻撃をしているというが……

    これだけで終われば、まだマツコの傷も浅くて済んだのかもしれない。
    しかし、もう一つのもっと厄介な案件は、実は、文春砲とほぼ同時に起きていたという。

    「マツコは文春砲の3日前の先月29日、レギュラー生出演している東京ローカル局のMXのレギュラー番組『5時に夢中!』で、
    あのN国党とその支持者を揶揄する発言をした。マツコからすれば、特にMXは通常の民放バラエティよりも好き勝手言える場所であって通常営業だった。
    しかし立花党首はそれを見逃さなかった」(前出プロデューサー)

    たしかにMXの件に関しては、演出等もありマツコからすれば濡れ衣かもしれないが、
    立花党首は、その翌週のマツコの出番回の生放送からMXを2週に渡って突撃、大騒動に発展した。

    「立花党首はSNSなどでもマツコを猛攻撃。かなり厄介な人物だが国会議員まで登りつめた行動力が売り。
    そんな立花氏にターゲットにされたマツコは番組プロデューサーに八つ当たりするしかなかった」(スポーツ紙記者)

    地図信者に、超厄介な国会議員とその政党、そんな急増しているマツコ包囲網に本人のメンタルも崩壊寸前のようだ。

    「連日、所属事務所の名物女社長に泣きついているという。
    つねづね『自分にはこの道しかない』と言っているタレント業を引退することはないでしょうけど、真剣に『しばらく休みたい』ともらしている」(同前)

    いままで突っ走ってきた、マツコもついに追い詰められて休業となるか。
    芸能界はトップのまま順風満帆に走り抜けられるほど甘くない世界ということだろう。
    https://k-knu*les.jp/1/8560/2/

    ★1が立った日時:2019/08/28(水) 17:57:54.68

    前スレ
    【芸能】 マツコ・デラックス休業か・・・周囲にもらした 「しばらく休みたい」 ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566988764/


    【ついにピンチか?!マツコ・デラックス】の続きを読む


    友達5000人芸人が実践する50の習慣(新潮社 ISBN 978-4-10334-551-0) カラテカ入江の合コン用語辞典(日之出出版 ISBN 978-4-89198-145-7) ^ a b c d e “カラテカ入江 吉本興業契約解消…詐欺グループ忘年会に芸人仲介、どうなる矢部とコンビ”. スポニチ
    13キロバイト (1,577 語) - 2019年8月10日 (土) 21:02



    (出典 misuteri-enblog.com)


    なぜ、積極的に清掃活動へ参加することにしたんだろう?
    自責の念からか…?

    1 muffin ★ :2019/08/28(水) 23:44:21.88

    https://hochi.news/articles/20190828-OHT1T50244.html
    2019年8月28日 22時42分スポーツ報知

     大規模詐欺グループの忘年会に出席し、事務所を通さずにギャラを受け取る「闇営業」を仲介したとして吉本興業から契約を解除されたカラテカの入江慎也(42)が28日、東京・渋谷ハチ公広場で清掃活動に参加。同忘年会に参加した宮迫博之(49)らほかの芸人に対し、「全部僕が悪い。すみません」と謝罪した。


     午後7時45分頃、動きやすそうなTシャツとズボンに野球帽姿で現れた入江。右手にほうき、左手にちりとりを持ってテキパキと渋谷の街をキレイに。捨ててあった段ボールや傘を発見し、「今日は(ゴミが)多いね」と、汗を流した。

     入江は、ハチ公で、8がつく日の、午後8時に清掃活動を行う「チーム渋谷888」の活動に参加。今月8日、清掃活動を行う同チームと遭遇し、「参加できますか?」と志願したことがきっかけだ。

     最初はメガネにマスク姿だったため、他のメンバーは入江と気付かなかったという。8、18、28日とこの日で自身3回目の参加となった入江に対し、中心メンバーの男性は「純粋な気持ちで参加してくれて、すごくうれしい」とほほ笑んだ。

     騒動発覚直前に吉本と契約解除された入江は、人知れず自責の念に駆られていた。活動終了後、報道陣の取材に応じ、「全部自分がしてしまったこと。先輩、後輩、同期を巻き込んでしまった。僕がしたことでこんな騒動になって申し訳ない」と頭を下げた。契約解除から現在まで、一番連絡を取っているのは相方・矢部太郎(42)という。「相方に励まされています。一番厳しいことも言われた」。さらに、具体名は明かさなかったが、複数の先輩芸人と連絡を取ったことを明かし、「色んな言葉を言われた。また頑張ろうと思っています」と励みになっているという。

     芸能活動再開や一部で報じられた報道機関への法的措置に対しては「全く何も考えていない」と否定。代表取締役社長を務めていた企画・プロデュース会社「イリエコネクション」は“廃業”し、現在は、ハウスクリーニング業者で働いているという。「掃除は嫌いじゃない。色々修業しようかなと思いまして」と、スッキリとした表情を浮かべた。


    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    【「闇営業」を仲介したカラテカ・入江慎也 「先輩、後輩、同期を巻き込んでしまった」自責の念にかられ続け 】の続きを読む


    希美(つじ のぞみ、1987年6月17日 - )は、日本の歌手、タレントである。本名、杉浦 希美(すぎうら のぞみ、旧姓:)。愛称はちゃん、ののなど。一人称はのん。 東京都板橋区出身。アップフロントクリエイト所属。元ハロー!プロジェクトの一員。元モーニング娘。の4期メンバー。W(ダブルユー)
    33キロバイト (4,388 語) - 2019年7月15日 (月) 06:27



    (出典 e-talentbank.co.jp)


    夏休みなんやから、
    自習でいいやん
    休み明けテストしたら?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/25(日) 17:37:50.03


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    元モーニング娘。でタレントの辻希美(32)が22日、自身のSNSを更新。投稿内容に厳しい声が集まっている。

    現在4人の子どもを育て、同年代の女性からの称賛を集めることも多い辻。先日は「PUNYUS」というタイトルでブログを更新。「PUNYUSのTシャツが可愛い~なぁと思い…寝る前に携帯ポチポチ…そして…大量に買ってしまった笑」とつづり、柄違いで購入した10枚のTシャツを披露した。この投稿に対して、一部ネット上では「こんなにいる?wwwお金の無駄の遣いにも程がある」「こんなに買うなら子供達の服買ってあげたらいいのにね」などの厳しい声が上がり話題になっていたばかり。

    そんな辻、今回は「終わりが見えた!」というタイトルでブログを更新。終わりが見えたのは子供達の夏休みの宿題のようで「ぁ?夏休みも終盤だぁ? 終わりが見えてきたぁ?が、、、seiaの宿題だけがまだ終わらん?」などとブログにつづり、子供達と撮った写真をアップ。さらに「この間テレビで「夏休みの宿題は必要か??」って質問をやっていて 私が思うに…夏休みは「休み」って言ってるんだから、まぁ?宿題無し??とまではいかなくていいけど、もう少し量が少なくてもいいのかなぁ?って思うなぁ?」と、夏休みに対して思うことを発言した辻。

    しかし、ネット上では「何が言いたいのかわからない」「そんなに大変なのは辻さんたちは遊びに行き過ぎなだけじゃ無い?」「小学生の宿題の量なんてしれてるでしょ」「コメント欄が無いのに誰に聞いてるの?」などの厳しい声や批判の声が上がっている。

    辻の考えに賛同する声が上がらないのは、日頃のSNSの炎上のせいだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1978315/
    2019.08.25 17:00 デイリーニュースオンライン


    【ブログへの厳しい声や批判の声 元モーニング娘。辻希美】の続きを読む



    (出典 i.kyoto-np.jp)


    亡くなった方々のお名前を出すのは
    遺族に任せたらいいと思う。

    1 樽悶 ★ :2019/08/27(火) 23:27:17.41

    会見する石田敦志さんの父親、基志さん(27日午後、京都市伏見区・伏見署)

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     社員35人が死亡した「京都アニメーション」(京アニ)第1スタジオ放火殺人事件で、京都府警捜査本部が27日、残る犠牲者25人の氏名を明らかにした。人気アニメ映画「けいおん!」などで動画を担当した石田敦志さん(31)の名前もあった。府警の発表を受けて石田さんの父、基志さん(66)が同日午後7時、伏見署で記者会見し、「これからも京都アニメーションを応援して下さい。石田敦志というアニメーターがいたことを、どうか忘れないで下さい」と訴えた。

     石田さんは、映画「けいおん!」や「たまこラ*トーリー」「聲(こえ)の形」「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」などで、原画を清書し、その間の動きをつなぐ何枚ものカットを描いていく工程「動画」を担当。「今後の抱負」について「キャラクター、エフェクト、などなど素早くかつ丁寧に卒なくこなせるように」と誓っていた。

     基志さんは「敦志は末っ子で唯一の男の子。親思いでした。温厚で人と争うのが嫌いで」と人柄を振り返り、「夢を追いかけ、高いハードルを自力で飛び越えていった。エンドロールに敦志の名前を見るのが楽しみで。私たちに夢と感動を与えてくれました。敦志のことを多く知ってもらいたい。それしかできることがありません」と語った。

     31才の若さで亡くなったことについて「人生にこんなに苦しくて、悲しくて、悔しいことがあるとは思いもしなかった。胸が張り裂けそうだ。卑劣な犯罪者のために、多くの才能が亡くなり、傷付けられ、残念でならない」と声を振り絞った。

    ■「35分の1ではないのです」個々の名前を京都の伏見に慰霊碑を。父の願い

     基志さんはさらにこう語った。

    「こういうみっともない姿を、いい歳した男が涙ながらにお話したのは、京都アニメーションのクリエーターは選ばれた方々、息子を含めて希望と誇りを持って仕事をしていたと思う。それぞれの名前を持っています。私の息子は石田敦志という名前を持つ。それが(犠牲者数の)35分の1で、果たしてそれでいいのか。ほかの方々への批判ではありません。クリエーターで名前があり、頑張ってやっていた人たちに、残されたものができることは、多くの人に記憶して頂く、忘れないでくださいということしか、できないと思うのです」

     「自分としてはしんどい時期だが、あえてこういう場に出させていただいた。石田敦志、それだけでなく理不尽な被害にあった個々の名前を、京都の伏見、宇治に長く残してほしいのです。特別な所になりました。私どもが敦志に会える、そいうった慰霊碑を残していただければと切に願います」

    ■はにかんだ笑顔の遺影 事件後の日々とは

     敦志さんは今年が入社10年目だった。伏見署での会見で、時折涙に声を詰まらせながら、父は思い出を語った。

    「うれしそうだったのは、それはなんといっても最初に石田敦志の名前が出た『けいおん!』2作目だったか、それが動画のところに出たとき。はにかむ笑顔が一番、印象で残ってます」

     「7月24日に捜査本部から電話をいただき、残念ながらDNAが一致したということを聞いた。しかし、正直なところ、いまだに実感はない。埋めきれていない。遺影を見ても、はにかんだいつもの笑顔、その顔がこの世にいないんだというのが、どうしても飲み込めないのです。私は確かに敦志だと、(遺体との)対面のときも確認しましたし、事実は頭の中にあるが、いまだに本当なのかというのが正直なところです。遺影は、あこがれていた上司の石立太一監督(映画「境界の彼方」など)と一緒の写真。彼らしい、うれしくてたまらないのに、はにかんだ笑顔。これが敦志なんです」

     「石立さんには何度も(福岡まで)足を運んでもらいました。石立さんがいうには『石田くんがいないと今の京アニはない』と。『すばらしいキャラクターで、こう育てるにはどうしたらいいか』といってもらえました」

     「敦志が愛した京アニを応援してください。石田敦志というクリエーターがいたことをどうか、忘れないでください。心よりお願いします」

     「名前を出さないでくださいという方々がたくさんおられます。その気持ちは痛いほどわかります。だけども、わたしの思いを述べると、残った我々ががんばりたい。わたしども家族はいっている。他の方々にそうしてくれというのではないのです。バッシングもあるかもしれないが、われわれががんばる。石田敦志の名前を出したい。それが一番の思いです」

    8/27(火) 19:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00010006-kyt-soci


    【「名前を出したい、それが一番の思いです」京アニ放火事件で亡くなった石田敦志さんの父】の続きを読む

    このページのトップヘ