めじろおし芸能便り

「めじろおし芸能便り」はまとめブログです。旬の芸能情報やニュースをいち早くお届け!

    2019年11月


    希美(つじ のぞみ、1987年6月17日 - )は、日本のタレント、YouTuber。本名、杉浦 希美(すぎうら のぞみ、旧姓:)。愛称はちゃん、ののなど。一人称はのん。 東京都板橋区出身。アップフロントクリエイト所属。元ハロー!プロジェクトの一員。元モーニング娘。の4期メンバー。W(ダブ
    33キロバイト (4,386 語) - 2019年11月29日 (金) 22:58



    (出典 www.up-fc.jp)


    うらやましーい(*^^*)
    でも、知らない女性ばかり…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/30(土) 13:48:12.52


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    タレントの辻希美(32)が27日、自身のSNSを更新した。

    結婚生活13年目に突入した辻。最近ではユーチューブチャンネルを開設し、順調に登録者数を伸ばしている。先日の投稿では、長女の誕生日を祝う前夜祭を開催し「希空のサプライズバースデーパーティー 友達みんなが協力してくれて大成功で迎える事ができました」と綴っていた。しかし、サプライズでありながら前夜祭を開催するという矛盾に厳しい声が寄せられていた。

    そんな辻はこの日、サプライズの内容を明かした。娘の大好きな4人のYouTuberを家に招き、誕生日を祝ってもらったようだ。「希空さん大喜びで、間に座らせてもらったら緊張で固まっちゃって。。だってだって希空が大好きなYouTuber4人?ぃゃ、YouTube界の神4人。本当に忙しい中来てくれて感謝感謝でございます」と会の様子を興奮気味に語ったのだが、絶賛の声は皆無のようだ。

    「YouTuber4人呼ぶために、いったいいくら払ったのでしょうか?」

    「辻さんの欲求が満ち足りた時ってわかりやすいよね。辻さんのみが楽しかったみたいだし」

    「誕生日プレゼントがYouTuber4人の招待?もっと子供らしいプレゼント考えるのが親」

    「芸能人だからこそできるサプライズプレゼントだね。ノアちゃんが喜んだなら何よりだけど」

    お金があるからこそできる演出であるが、見る人から見れば、お金で解決してしまっていて愛がないように見えてしまったのかもしれない。ブログネタ用の会だったのでは?と懐疑的な見方もあるが、大事なことは、誕生日を迎えた本人が喜んでいるかどうかではないだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2096601/
    2019.11.30 06:00 デイリーニュースオンライン


    【辻希美、娘の誕生日に4人のYouTuberを招待】の続きを読む


    大河ドラマ』(たいがドラマ)は、1963年(昭和38年)から放送されているNHKのテレビドラマシリーズ。略称は大河。 1984年から1986年にかけて放送された新大型時代劇と2009年から2011年にかけて放送されたスペシャルドラマ『坂の上の雲』についてもこの項で述べる。 NHKにおけるドラマ
    59キロバイト (6,802 語) - 2019年11月21日 (木) 16:27



    (出典 cdn.asagei.com)


    薬使ってる芸能人
    バレてないだけで
    たくさんいそう…

    1 Egg ★ :2019/11/30(土) 11:10:49

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     「エリカ様ショック」が各テレビ局を襲った。

     11月16日に合成*MDMAの所持容疑で逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者(33)。熾烈な視聴率争いの中、常に魅力的なキャスティングを模索し続けている各局にとって、今年3月に*取締法違反で逮捕された俳優・ピエール瀧(52)、10月に多額の申告漏れと所得隠しが発覚し、活動自粛中の「チュートリアル」徳井義実(44)に続く一大スキャンダルだった。

     彼ら“旬の人気者”が突然、コースアウトすることが番組に及ぼす損害は甚大そのもの。今月下旬、各局で連日開かれた社長や制作トップの定例会見も沢尻容疑者らへの苦言と叱責の言葉であふれた。

     まずは沢尻容疑者逮捕により億単位の損害を被ったとされるNHK。同容疑者は当初、来年1月5日放送開始の予定だった通算59作目の大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜・後8時)に斎藤道三の娘、後に織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役で出演予定だった。

     位置づけは準ヒロイン。長谷川博己(42)演じる主人公・明智光秀とのシーンも多数あり、突然の逮捕劇で急きょ川口春奈(24)が代役を務めることになったが、撮り直しのため、放送開始は来年1月19日以降になることが決定。前代未聞の初回の2週以上先送りという事態に追い込まれた。

     20日の総局長会見。いつもは穏やかな笑みを浮かべ、質問に答えてくれる木田幸紀放送総局長が苦悩の表情を浮かべて言った。

     「沢尻さんには極めて重要な役を演じていただくことになっていました。すでに収録も進んでいる中での逮捕ということで大変、遺憾であると思っています」。

     ここ数年の大河ドラマは出演者の不祥事に続けざまに見舞われてきた。現在、放送中の「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」では逮捕を受け、ピエール瀧が降板。三宅弘城(51)を代役にして過去の出演シーンまで遡っての撮り直しを余儀なくされた。

     10月には東京五輪女子バレーボール監督の大松博文氏役で撮影も終了していた徳井に多額の申告漏れと所得隠しが発覚。その出演シーンの再編集作業を突貫工事で行うなど受難続き。18年の「西郷どん」でも女優・斉藤由貴(53)が不倫騒動で出演を辞退したため、南野陽子(52)が代役に。看板番組の大河ドラマでは3年連続での出演者の途中交代となっている。

     さらに、1977年の入局後、90年の大河「翔ぶが如く」演出、97年の同「毛利元就」制作統括など一環して制作畑を歩んだ“NHK放送全体の顔”と言っていい木田氏は沢尻容疑者に関して、「昔に比べて、事務所の管理など俳優、タレントを取り巻く環境が変わっているのか」と聞かれると、「こういうことが起こると、視聴者の皆様にとって残念なことだし、一緒にやっている出演者、スタッフも絶対、口にはしませんが、それはそれでショックだろうと思います。みんなが力を合わせて一つの作品が作られるわけですから、たまたま出演者のことが続きましたけれども、出演者だけでなく、スタッフもこうした仕事に関わる全ての人の夢を託されている仕事ですから。それを裏切らないように、しっかりと自分の責任を見つめて欲しいなと思います」と苦言を呈した。

    つづく

    11/30(土) 11:00配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-11290123-sph-ent


    【ここ数年のNHK大河ドラマ  沢尻エリカ、チュート徳井… 出演者の不祥事が相次ぐ】の続きを読む


    池田美優 (みちょぱからのリダイレクト)
    池田 美優(いけだ ゆう、1998年10月30日 - )は、日本の女性ファッションモデルである。 2017年8月現在の所属事務所はPANORAMAで、かつては株式会社SGMに所属していた。現在は東京都北区赤羽在住。 愛称は「みちょぱ」。名前の「」と漫画『ONE
    14キロバイト (1,718 語) - 2019年11月25日 (月) 12:39



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    なんでも汚れるのは嫌だよね😅

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/29(金) 07:31:23


    (出典 image.news.livedoor.com)


    11月25日、『スッキリ』(日本テレビ系)にタレントのみちょぱ(池田美優)が出演し、「潔癖症」だと明らかにした。

    番組で、みちょぱは「私は潔癖症で、入浴後のあるルールがある」と話し出す。それは「入浴前にいた場所には座らない」というもので、
    「家に帰ったらまず部屋着に着替えるんですけど、部屋着で座っていいのはカーペットだけ。お風呂に入ってパジャマに着替えたら、ソファーの上しか座っちゃダメ」と独自の考えを明かした。

    みちょぱは「最近は同じマンションの隣の部屋にママが住んでる」としたうえで、「疲れて明日お風呂入ろう、みたいなときは、ママの家で寝ることにしてます」と笑顔で告白。
    「自分の家のベッドが汚れるのが、とりあえずいやなんですよ」と潔癖ぶりを語っていた。

    みちょぱは、10月1日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)でも、潔癖ぶりを話している。

    「この異性とは一緒に暮らせない、と思う事」というお題に対し、みちょぱは「外に出た服で、ベッドに上がられるのがホントに無理」と悲鳴。

    続けて、「たとえば旅行に行って、ベッドとかで『疲れた~!』ってボンって(飛び込み)やったりするのも無理。やっぱり、ベッドはパジャマ着てじゃないとダメ」ときっぱり。

    スタジオからは「情熱的な恋をしたことないの?」「雰囲気に負けてしまう日はないの?」と非難囂々だったが、みちょぱは呆れた顔で「(雰囲気に)負けないで!」と切り返していた。

    最近、バラエティに引っ張りだこのみちょぱ。忙しいスケジュールのなか、独自のルールを守っていくのは大変そうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17450185/
    2019年11月28日 20時0分 Smart FLASH


    【みちょぱ 潔癖?「とにかくベッドが汚れるのが嫌」必ずパジャマに着替えてから、と決めている】の続きを読む


    道重 さゆみ(みちしげ さゆみ、1989年(平成元年)7月13日 - )は、日本の歌手、タレントであり、女性アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバー(6期)で、8代目リーダーおよびハロー!プロジェクトの4代目リーダーを務めた。愛称はさゆさゆみんなど。イメージカラーはピンク。 山口県宇部市出身。血液型A型。身長160
    77キロバイト (9,732 語) - 2019年11月28日 (木) 11:05



    (出典 snjpn.net)


    良い言葉を使うのは賛成!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/29(金) 08:38:00.41


    (出典 image.news.livedoor.com)


    元モーニング娘。の道重さゆみ(30)が28日、都内で行われた『第16回 万年筆ベストコーディネイト賞2019』の授賞式にスペシャルゲストとして登壇した。

    この日、万年筆を使用してファンへの感謝の気持ちをつづった道重。
    囲み取材であらためて感謝を伝えたい人を聞かれると「つんくさんですね。卒業してからもやり取りをしているんですけど、今年はソロの新曲も作っていただいて、お力を貸してくださって。
    普段はラインでやり取りをしているんですけど、お手紙を書けたらより感謝の気持ちが伝わるかな」と話した。

    今年30歳を迎えた道重は「この歳で恥ずかしいんですけど、シール集めとかゲームだったり、タピオカが好きなんです。
    それは貫いていこうと思います」と宣言。10代や20代のときからの変化を聞かれると「10代はかわいい。20代は超かわいい。
    30代は超超かわいい。劣化という言葉は私にはないんです。常にピークです。だから、今までできょうが1番かわいいんですよ」と話していた。

    また、2014年にグループを卒業するまでレギュラーパーソナリティを務めていたラジオ『ヤングタウン土曜日』で共演していた明石家さんまから
    「(卒業した2014年までは)誕生日おめでとうって連絡きてたんですけど、パタッと来なくなってしまって。
    さんまさんも同じ月が誕生日なので思い出してくれたらなぁ」と願望を語っていた。

    同賞は“最も万年筆が似合う著名人”に贈られ、前年度の受賞者が本年度の受賞者を選出。
    前年度受賞者のフリーアナウンサー・中井美穂が鈴木保奈美と松任谷正隆氏を選出し、内田恭子が政井マヤを選んだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17448330/
    2019年11月28日 15時6分 オリコン


    【元モー娘。道重さゆみ「劣化という言葉は私にない。常にピークだから、今までできょうが1番かわいい」】の続きを読む


    ちえみ(ほり ちえみ、1967年2月15日 - )は、日本の歌手、女優、タレント。80年代アイドル。本名、尼子 智栄美(あまこ ちえみ)旧姓、。芸名は本名の『智栄美』を平仮名表記の『ちえみ』にしたもの。 大阪府堺市東区出身。ホリプロ(アイドル時代)を経て、松竹芸能所属。実子5人、現夫の連れ子
    42キロバイト (6,046 語) - 2019年10月25日 (金) 13:23



    (出典 lanakila-web.com)


    豪華やん?!
    メニューかぶってもいいから
    食べたい(*^^*)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/27(水) 19:55:34


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    タレントの堀ちえみ(52)が25日に自身のブログを更新し、夕食の写真を公開した。

    堀といえば先日、「夕飯の支度制限時間は60分」と品数多めの夕食を1時間以内で作ったと豪語したところ、一部ネット上からは「驚くくらい要領が悪すぎ」と否定的な声が殺到してしまったばかり。

    そんな堀はこの日、「先日金沢で購入した九谷焼の器に合うメニューを作りました」とつづり、夕食の写真を公開。メニューの内容は、クリームシチューにサラダ、白菜ともやしと人参のスープ、ポテトサラダ、ほうれん草とツナのオリーブオイル炒めだ。

    今回の主役は食器ということだが、ツッコミどころ満載のメニューに多くのコメントが寄せられている。

    「汁物二品にサラダも二品?組み合わせおかしくない?」

    「世の中シチューがあるのにスープを付けちゃう主婦、どの位いるでしょうかー!!わたし的には、今年一番の衝撃」

    「まさかのクリームシチュー大量に、スープ?」

    サラダが二品あるのもさることながら、スープとシチューが同じ食卓に並んでいることに違和感を覚えた人が多かったようだ。とはいえ、食事の内容は人それぞれ。今後も自信をもって堀家の食卓を公開してほしいものである。

    http://dailynewsonline.jp/article/2092378/
    2019.11.27 06:00 デイリーニュースオンライン


    【"夕食画像あり" 堀ちえみ 1食のメニューに汁物&サラダ2品ずつ、「組み合わせおかしい」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ